ペルーから来た風
国内小説 , 書籍 / 2020年8月16日

商品情報・購入←CLICK 小説家として司城志朗の名前は矢作俊彦との共作,つまりカドカワノベルズ3タイトルを通して知りました。当時は,高橋源一郎が書いたとおり,この3タイトルがどのように執筆分担されているのか気になってし…

定吉七は丁稚の番号
国内小説 , 書籍 / 2020年8月13日

商品情報・購入←CLICK 矢作俊彦の文章を捜していた頃,東郷隆の本に遭遇した。『戦場はぼくらのおもちゃ箱』の帯を矢作が担当していた。佐山一郎が編集していた当時の「スタジオ・ボイス」にアフガニスタン帰りの軍事評論家として…

死ぬには手頃な日
国内小説 , 書籍 / 2020年8月13日

商品情報・購入←CLICK 矢作俊彦の『マイク・ハマーへ伝言』を手にしたときの読書体験はすごく特殊なもので,いまだそれに越えるものがない。繰り返し4回読む間,他の文章を一切目にしなかった。さすがに読み返し5回目になると,…

赤外音楽
国内小説 , 書籍 / 2020年8月12日

商品情報・購入←CLICK 1975年,「NHK少年ドラマシリーズ」のラインナップとして放送された「赤外音楽」の原作本です。ただし,テレビドラマと小説では物語は異なります。 小説版はある種,淡々と物語が進みます。テレビド…